「希望の党」茨城県内6選挙区に公認候補擁立。空白の7区は小泉俊明元議員?

希望の党は3日、衆院選の1次公認候補192人を発表した。内訳は選挙区191人、比例代表単独1人。
(敬称略、前=前職、元=元職、新=新人、☆は民進党からの出馬を予定していた候補で、希望の党の設立時のメンバーを除く)※希望の党の発表資料に基づき一部はひらがな表記。(時事ドットコム 2017/10/03-21:54)

▽1区 ☆福島伸享=前
▽2区 ☆石津政雄=元
▽3区 樋口舞=新
▽4区 大熊利昭=元
▽5区 ☆浅野哲=新
▽6区 ☆青山大人=新 

 
7区(古河市、結城市、下妻市=旧千代川村域、常総市、坂東市、結城郡、猿島郡)は未定。小泉俊明(元:民主党=茨城3区)が公認候補で立候補できるとすれば7区しかない。1日、県庁で行われた立候補予定者説明会には、7小選挙区に24陣営が出席している。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

編集人

Author:編集人
終の棲家が住み良い街になって欲しいと願う取手市在住の男性です。

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR