田母神さんの「歴史観」と「お友達関係」がよく分かる写真がネットに流出

20140118081828_1_1.jpg
 都知事候補・田母神俊雄氏が真ん中に立つこんな写真がネット上に流出しています。
「大東亜聖戦祭」とは『日本をまもる会』という団体が2000年(平成12年)8月、石川護国神社の参道に建てた石碑「大東亜聖戦大碑」の前で毎年8月初めの日曜日に開かれている催し。大東亜聖戦碑護持会などが主催する「お祭り」の記念写真らしい。

 写真のキャピションには肩書と姓名が記されているが、各氏の経歴をWikipediaから抜粋引用すると……
阿形充規(あがた みつのり)氏。1939年東京都生まれ。大日本朱光会・国民協議会名誉顧問。住吉会住吉一家日野六代目。民族主義者。本名、阿形稔。暴力団員を経て、野村秋介との出会いに影響され民族主義の道に入る。1977年10月、大日本朱光会結成。のち、12団体との協賛による国民協議会を発足させる。

元谷外志雄(もとや としお)氏。1943年石川県小松市生まれ、アパグループ代表。月刊誌『アップルタウン』編集長で、同誌は田母神俊雄氏の航幕長更迭の原因となった『「真の近現代史観」懸賞論文』を主催したことで話題となる。安倍晋三の後援会「安晋会」の副会長。

田母神俊雄氏

南出喜久治(みなみで きくぢ)氏。 1950年生まれ、京都弁護士会所属の保守派弁護士。民社党代議士岡澤完治(衆議院議員西村眞悟の義父)に薫陶を受け法律家を志す。「占領憲法無効論」を主張、戸塚ヨットスクールや、会津小鉄会会長の高山登久太郎の弁護を担当したこともある。

諸橋茂一氏 マンション、ビルのリフォーム・防水・耐震補強等を業務とする(株)KBM代表取締役社長。小松基地金沢友の会事務局長、新しい歴史教科書をつくる会監事。アパグループ懸賞論文佳作。

そしてなぜかこの催しを、石川県の地元紙で森喜朗元首相とつながりが強い『北国新聞社』と、日本テレビ系列でかつて読売新聞政治部0Bが社長を務めていた『テレビ金沢』が後援している。 

PK2014020202100022_size0.jpg
(『東京新聞』WEBより)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

Author:編集人
終の棲家が住み良い街になって欲しいと願う取手市在住の男性です。

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR